March 19, 2020 / 10:33 AM / 4 months ago

中国南部の企業、約3割が供給網混乱に直面=華南米国商工会議所

[深セン(中国) 19日 ロイター] - 中国にある華南米国商工会議所の調査によると、中国南部の企業の3分の1近くがサプライチェーンの混乱に見舞われていることが分かった。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は製造業が集積する同地域に打撃を与えている。

同商工会議所が237社に聞き取り調査をしたところ、32%が部品・供給・原料の不足に直面しており、全社がサプライチェーンの混乱で事業に何らかの影響を受けたと回答した。

調査企業の約半分は多国籍企業で、全体の76%が製造会社。調査への回答は今月9─14日に集まった。

部品・供給・原料の不足に直面しているとした企業のうち、15%は既に供給品が底をついたと回答。37%は30日以内に使い果たし、43%は90日以内になくなる見通しだと答えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below