for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国三亜市、ロックダウンで営業・外出制限 南部の観光都市

中国南部の観光地、海南省三亜市は3日、新型コロナウイルスの集団感染発生を受け、翌4日から市内の大半の地域でロックダウン(都市封鎖)を行うと発表した。写真は、海岸から映した同市の様子。2012年4月18日に撮影。(2022年 ロイター/China Daily )

[北京 4日 ロイター] - 中国南部の観光地、海南省三亜市は3日、新型コロナウイルスの集団感染発生を受け、翌4日から市内の大半の地域でロックダウン(都市封鎖)を行うと発表した。

住民に対し日用品の買い物のための外出を2日に1回に減らすよう指示し、一部住民には厳格な自宅待機を命じた。

必須でない施設は休業が求められる。一部地域ではコロナ対策を通常レベルに維持することが可能という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up