for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、コロナ市中感染が9日連続ゼロ 武漢では大学が再開

 8月25日、中国国家衛生健康委員会は、中国本土で24日に新たに14人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。写真は北京で21日撮影(2020年 ロイター/Tingshu Wang)

[上海 25日 ロイター] - 中国国家衛生健康委員会は25日、中国本土で24日に新たに14人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。全員が海外からの渡航者で、市中感染は9日連続でゼロとなった。

新型コロナが最初に確認された湖北省武漢では、主要大学が8カ月ぶりに対面授業を再開した。

24日の新規感染者は前日の16日から減少した。このほか無症状の新規感染者は16人。前日は27人だった。

24日時点で累計の感染者数は8万4981人、死者は4634人。

武漢大学では、9100人を超える学生が授業を再開した。国営新華社によると、大学の施設は事前に消毒作業が行われた。対面授業に戻る学生には検温が行われ、図書館ではマスク着用が義務付けられるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up