for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、コロナ新規感染者が約1カ月ぶり低水準

2日に発表された中国当局のデータによると、新型コロナウイルスの新規感染者数が過去1カ月で最低となり、昨年3月以来最悪となっている感染の波が終息しつつある可能性が示唆された。写真は、北京市内の病院におけるワクチン接種の会場。2021年1月29日に撮影。(2021年 ロイター/China Daily via REUTERS )

[北京 2日 ロイター] - 2日に発表された中国当局のデータによると、新型コロナウイルスの新規感染者数が過去1カ月で最低となり、昨年3月以来最悪となっている感染の波が終息しつつある可能性が示唆された。約1カ月ぶりに海外からの渡航者の感染が、国内の感染を上回った。

中国国家衛生健康委員会によると、1日に本土で確認された感染者は30人と前日の42人から減少。1月2日の24人以来最も少なかった。新規感染者のうち18人が海外からの渡航者だった。

国内感染者12人中、8人が東北部の黒竜江省で確認され、4人が吉林省だった。中国では確認感染者に分類していない無症状感染者は15人で、前日の16人から減少した。

本土の累計感染者数は8万9594人、死者は変わらずの4636人となっている。

先月の感染再拡大は、数億人の移動が予想される春節休暇を今月に控え、ふたたび国家が機能不全に陥るのではないかとの懸念を再燃させた。クラスター(感染者集団)が発生した地域の自治体は、ロックダウン(都市封鎖)や移動規制、大規模検査を含む積極的な感染抑制措置を講じている。また、検査義務や休暇中の旅行予約代金の払い戻しなど、移動抑制措置を継続している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up