for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国各地でコロナ規制強化、冬を前に感染者増加

 10月31日、中国では、冬を前に散発的な新型コロナウイルス流行を封じ込めようと各地で当局が施設閉鎖やロックダウン(都市封鎖)延長などに動いている。写真は新型コロナ検査の様子。上海で13日撮影(2022年 ロイター/Aly Song )

[北京 31日 ロイター] - 中国では、冬を前に散発的な新型コロナウイルス流行を封じ込めようと各地で当局が施設閉鎖やロックダウン(都市封鎖)延長などに動いている。

本土で30日に確認された新規感染者は2898人と、2日連続で2000人を超えた。

広東省では、製造業の中心地である広州でここ1週間に感染者が相次いで出たことを受けて複数の地区が閉鎖された。

上海ディズニーリゾートは31日、市の新型コロナ規制に従い、ディズニーランドを含む全施設を同日付で閉鎖したと発表した。

当局はここ1週間、山西省大同、青海省西寧、江蘇省南京、陝西省西安、河南省鄭州、湖北省武漢の感染拡大への対応を急いでおり、一部地域はロックダウンを強いられている。

冬を前に、特に国境に近い北部の都市で感染者が増加しており、新たな規制が敷かれる可能性がある。

地元メディアによると、北朝鮮国境に近い黒竜江省牡丹江は一部地域のロックダウンを延長した。また、それぞれ北朝鮮、ロシア、ミャンマーの国境に位置する遼寧省丹東、黒竜江省綏化、雲南省瑞麗でも感染拡大が起きている。

*カテゴリーを追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up