for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・ハルビン市が移動制限強化、新型コロナ感染拡大に対応

[北京 22日 ロイター] - 中国で最近、新型コロナウイルス感染拡大が特に顕著な黒竜江省ハルビン市は22日、市外からの移動の制限を一段と強化した。現地の政府系メディアによると、市民および市内で登録されている車両以外は、住宅地に入ることを禁じた。

同市は既に、海外から同市に入る渡航者に28日間の隔離と新型コロナ検査を義務付けている。

黒竜江省はロシアと国境を接しており、ロシアからの帰国者が新型コロナを持ち込むケースを特定し、市中感染を抑える取り組みを続けてきた。

現地メディアによると、ハルビン市政府は「全ての感染者と感染の疑いがある人々、無症状感染者の濃厚接触者を隔離し、検査する必要がある」と表明した。

また、新規感染者や無症状感染者が見つかった住宅用建物を14日間封鎖する方針も示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up