for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テスラなど、上海封鎖緩和にらみ工場再開準備に着手

[上海 18日 ロイター] - 米テスラなどのメーカーが上海工場の再開準備に着手した。上海市当局は新型コロナウイルス感染阻止のために導入したロックダウン(都市封鎖)の解除に向けた取り組みを加速している。

中国随一の経済都市のロックダウンは企業活動をまひさせただけなく市民生活にも深刻な影響を及ぼしている。上海市当局は16日、企業の生産再開に必要な措置について指針を提示、再開には医療物資の備蓄や工場の感染予防計画の提出が必要になるとした。

関係者によると、テスラは上海工場の従業員に職場復帰を指示した。当初18日に再開する予定だったが、納入業者で物流上の問題が生じたため19日の再開を目指しているという。

独フォルクスワーゲン(VW)や米ゼネラル・モーターズ(GM)の合弁相手、上海汽車集団は生産再開に向けた負荷試験を18日に実施する予定だ。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up