for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、コロナ新規感染者が減少 河北省で相次ぎ予防策

[上海/北京 12日 ロイター] - 中国の国家衛生健康委員会は12日、過去24時間に確認された新型コロナウイルスの新規感染者が前日の103人から減少し、55人だったと発表した。感染拡大の中心地となっている河北省は省都をロックダウン(都市封鎖)しているほか、12日から自宅隔離措置を導入する県もあり、新たな感染予防策を相次ぎ講じている。

新規感染者のうち市中感染は42人となり、北京を取り囲むように位置する河北省が40人。北京と黒竜江省がそれぞれ1人ずつだった。

ここ最近に報告されている感染者数は昨年初めのピークと比べればはるかに少ないものの、当局は新たな感染の波を阻止するため強い措置に乗り出している。

39人の新規感染者が出た河北省の省都石家荘は、最近の感染者増の中心となっており、ロックダウンが敷かれている。同省は高速道路の一部区間を閉鎖、石家荘登録の車両の進入禁止措置などを講じている。

国営テレビによると、河北省固安県は12日から18日までの間、自宅隔離措置を導入すると発表した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up