for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ミャンマー国境の中国瑞麗市、住民に自宅待機命令 コロナ感染で

 3月31日、ミャンマーとの国境に位置する中国雲南省・瑞麗市は31日、新型コロナウイルスの新規感染者が市内で6人確認されたと発表し、住民に1週間の自宅待機を命じた。写真は同市で昨年9月撮影。提供写真(2021年 ロイター/cnsphoto)

[北京 31日 ロイター] - ミャンマーとの国境に位置する中国雲南省・瑞麗市は31日、新型コロナウイルスの新規感染者が市内で6人確認されたと発表し、住民に1週間の自宅待機を命じた。大規模検査を実施する方針も示した。

雲南省の保健当局によると、6人はいずれも中国人。無症状者は3人で、全員ミャンマー人という。瑞麗市の住民を対象とした通常の核酸検査で判明したとしているが、感染経路は明らかにしなかった。

同省の共産党当局者が公表した瑞麗市の声明によると、市当局は31日、不法越境の取り締まりに乗り出す。

また、市外への移動は72時間以内に受けた核酸検査で陰性だった人に限り認める。同市を訪れる人や車には引き返すよう求める。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up