for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国外相、国際社会に「免疫の長城」構築呼び掛け

 7月3日、中国の王毅外相(写真)は新型コロナウイルスと戦う「免疫の長城」の構築を国際社会に呼び掛けた。北京で6月撮影(2021年 ロイター/Tingshu Wang)

[北京 3日 ロイター] - 中国の王毅外相は3日、新型コロナウイルスと戦う「免疫の長城」の構築を国際社会に呼び掛けた。

王外相は、清華大学で開催された第9回世界平和フォーラムで「われわれは差し迫った課題に協力して立ち向かうべきだ」とし「最も喫緊の優先事項は、ウイルスから防護する『免疫の長城(Great Wall of Immunity)』の構築を加速し、政治的差別を超えてパンデミック対策で世界が協力することだ」と述べた。

中国は他国に4億8000万回分を超えるワクチンを供給している。

王外相は、途上国がワクチンを調達しやすくなるよう、引き続き取り組んでいくと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up