for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、ブラジルなどからの輸入冷凍牛肉で新型コロナウイルス検出

[北京 15日 ロイター] - 中国山東省の済南市は、ブラジル、ボリビア、ニュージーランドから輸入された冷凍牛肉とその包装部分から新型コロナウイルスが検出されたと明らかにした。

世界保健機関(WHO)は、冷凍食品に新型コロナウイルスが付着するリスクは低いとの認識を示しているが、中国は輸入製品から相次いでウイルスが発見されたことを受け、検査態勢を強化している。

済南市の保健衛生当局が14日発表したところによると、ウイルスが見つかったのは江蘇国泰国際集団の子会社などが上海の港湾を経由して輸入した製品。出荷元の企業名は明らかにされていない。

一方、河南省鄭州市と陝西省西安市では、アルゼンチンから輸入した冷凍豚肉からも新型コロナウイルスが発見された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up