for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、パスポート発給停止・海外在留カード無効化のうわさ否定

 5月13日、中国国家移民管理局は、パスポート発給が停止され、外国に住むための在留カードが無効にされているといううわさを否定し、必要な海外渡航のためのサービスを引き続き提供していると表明した。写真は北京で12日撮影(2022年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

[北京 13日 ロイター] - 中国国家移民管理局は13日、パスポート発給が停止され、外国に住むための在留カードが無効にされているといううわさを否定し、必要な海外渡航のためのサービスを引き続き提供していると表明した。

移民管理局は、留学や研究、貿易、ビジネス、医療など必要かつ急を要する理由で海外に渡航する必要がある人への許可を迅速に処理してきたと強調。

同局がパスポート発給を停止し、海外居住資格を持つ中国人に外国政府が発行した在留カードの角を切って無効にしたという虚偽の報道を外国メディアが流していると指摘した。報道の具体例は挙げなかった。

移民管理局は12日、海外からの入国者による新型コロナウイルス感染再拡大を抑えるため、市民の不要な海外渡航を「厳しく制限」すると発表していた。

13日には「感染動向には依然大きな不透明感があり、海外渡航中に感染するリスクは大きい」とし、不要不急の渡航を引き続き控えるべきと改めて表明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up