for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国コロナ新規感染者減、規制緩和進む 北京では陰性証明不要に

 12月6日、中国国家衛生健康委員会の発表によると、5日に国内で確認された新型コロナウイルス新規感染者は2万8062人で前日の3万0014人から減少した。写真は路上販売店で野菜を買う人々。北京で撮影(2022年 ロイター/Florence Lo )

[上海 6日 ロイター] - 中国国家衛生健康委員会の6日の発表によると、5日に国内で確認された新型コロナウイルス新規感染者は2万8062人で前日の3万0014人から減少した。

内訳は有症状者が5046人、無症状者が2万3016人。海外からの渡航者を除く新規の市中感染者は2万7847人だった。

前日に続き新たな死者はゼロだった。

全国的に規制や検査要件が緩和されている。

首都・北京では6日、スーパーマーケットやオフィスに入る際の陰性証明提示が不要になった。

また、関係筋によると、中国政府は早ければ7日にも10項目の新たなコロナ管理対策を発表する可能性がある。

このため、中国経済のさらなる再開が世界成長を後押しする可能性があるとの楽観論も広がっている。

野村のアナリストは、現在ロックダウン(都市封鎖)下にある地域は中国GDP(国内総生産)の19.3%前後に相当し、11月28日時点の25.1%から低下したと推計。10月初め以来初めての低下となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up