April 28, 2020 / 5:08 AM / a month ago

新型コロナで職場の安全に新たなリスク=中国応急管理省次官

 4月28日、中国応急管理省の孫華山次官は、新型コロナウイルスの流行が製造業の職場の安全に新たな課題とリスクをもたらしているとの認識を示し、危険物の在庫の蓄積や、従業員の安全教育の不備などに言及した。写真は建設現場でマスクをつけて働く作業員。北京で撮影(2020年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

[北京 28日 ロイター] - 中国応急管理省の孫華山次官は28日、新型コロナウイルスの流行が製造業の職場の安全に新たな課題とリスクをもたらしているとの認識を示し、危険物の在庫の蓄積や、従業員の安全教育の不備などに言及した。

孫次官は記者団に対し、新型コロナの流行を受けて閉鎖を強いられていた多くの企業が生産を再開する中、安全性に関連したリスクが高まっていると指摘した。

その上で、当局として職場の安全について厳格な検査を実施し、責任を求めていく方針を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below