for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国がインドネシア社の冷凍食品を7日間輸入停止、新型コロナ検出で

 11月10日 中国税関総署はインドネシアのPT. Anugrah Laut Indonesia社が出荷した冷凍魚類から新型コロナウイルスが検出されたとして、同社からの輸入を1週間停止したと発表した。写真は6月19日、北京で撮影(2020年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

[上海 10日 ロイター] - 中国税関総署は10日、インドネシアのPT. Anugrah Laut Indonesia社が出荷した冷凍魚類から新型コロナウイルスが検出されたとして、同社からの輸入を1週間停止したと発表した。

中国の税関規則では、ウイルスが検出された冷凍食品を出荷した会社からの購入は自動的に7日間停止されることになっており、同社についても期間が終了し次第、自動的に貿易が再開されるという。

10月には、ブラジル、エクアドル、ロシアの会社が出荷した商品から新型コロナウイルスが検出され、7日間の輸入停止措置が適用されている。

3回以上陽性反応が出た商品を出荷した会社には、1カ月の輸入停止措置が適用される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up