for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、海外からの渡航者のコロナ検査一部免除 米国など対象

中国は、米国など海外からの渡航者について、新型コロナウイルスの検査を一部免除することを決めた。写真は2020年11月、北京で撮影(2022年 ロイター/Thomas Peter)

[北京 18日 ロイター] - 中国は、米国など海外からの渡航者について、新型コロナウイルスの検査を一部免除することを決めた。また、一部の国からの渡航者に関しては、それぞれの国からの出国前に義務付けている隔離期間を短縮した。

各国の中国大使館・領事館が通達を出し、「新型コロナ変異株の特性」などの要因を踏まえ規制を緩和する方針を示した。

通達によると、ダラス、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、シカゴからの渡航者は20日以降、渡航7日前のRT─PCR検査や抗体検査が免除される。

カナダからの渡航者については、22日からこれらの検査が免除される。コロナ感染から回復した人は胸部スキャン画像の提示も必要なくなる。

アラブ首長国連邦(UAE)、セルビア、バングラデシュからの渡航者についても、一部検査の免除や出国前隔離の短縮が発表された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up