June 24, 2020 / 7:23 PM / 19 days ago

中国、新たな新型コロナワクチンの治験開始を承認

中国国家薬品監督管理局(NMPA)は、中国人民解放軍の軍事科学院(AMS)が開発した新型コロナウイルスワクチン第2弾の臨床試験(治験)開始を承認した。タイ・サラブリ県の研究施設で22日撮影(2019年 ロイター/ATHIT PERAWONGMETHA)

[北京 24日 ロイター] - 中国国家薬品監督管理局(NMPA)は、中国人民解放軍の軍事科学院(AMS)が開発した新型コロナウイルスワクチン第2弾の臨床試験(治験)開始を承認した。中国で治験中の新型コロナワクチンはこれで8種類目となる。

今回承認されたワクチン「ARCoV」はメッセンジャーRNA(mRNA)技術が使用されている。この技術は米バイオ技術企業モデルナ(MRNA.O)などが開発したワクチンにも使用されているが、軍事科学院によると、同技術を用いたワクチンの中国での治験は初めてという。

中国臨床試験登録センターはARCoVには触れなかったものの、AMSや雲南沃森生物技術300142.SZなどが資金提供しているmRNAワクチンの第1相臨床試験が25日から開始されると発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below