for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国生物技術傘下部門の新型コロナワクチン、79%の有効性

[北京 30日 ロイター] - 中国生物技術(CNBG)傘下のBeijing Biological Products Instituteは30日、開発した新型コロナウイルスワクチンに79.34%の有効性があり、中国当局に条件付き使用許可を申請したと発表した。

このワクチンは、研究開発面で中国で有望視されている5種類のワクチン候補の一つ。7月から始まっている緊急接種プログラムで使用されている。

Beijing Biological Products Instituteは、79.34%の有効性は、第3相治験データの暫定分析結果に基づくとしている。治験の詳細な内容は明らかにしていない。広報担当者は、具体的な日程を示さず、追って詳細を公表すると述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up