for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WHO、中国にコロナ情報の定期的提供あらためて要請

 世界保健機関(WHO)は30日、中国当局に、国内の新型コロナウイルス感染状況に関するリアルタイムかつ具体的な情報を定期的に共有するよう再度要請した。写真はWHOのロゴ。2021年12月撮影(2022年 ロイター/Denis Balibouse)

[30日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は30日、中国当局に、国内の新型コロナウイルス感染状況に関するリアルタイムかつ具体的な情報を定期的に共有するよう再度要請した。

WHOはかねて、中国に入院、死亡、ワクチン接種に関するデータに加え、遺伝子配列データもさらに提供するよう求めている。

中国ではゼロコロナ政策緩和後、検査が縮小され、感染状況の公式統計は信頼度が低下している。

WHOはすでに中国側に、ウイルス配列の詳細なデータを1月3日に開催する技術諮問会議で発表するよう求めている。

中国国家衛生健康委員会は30日、衛生関係高官がWHOとビデオ会議で新型コロナの感染状況や医療、ワクチンなどに関し意見交換したと明らかにした。今後、さらに意見交換を行うとの見通しも示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up