for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シティ、米主要都市で職場復帰の従業員にワクチン接種義務付け

シティグループはニューヨークなど主要都市で職場復帰する従業員に対し、新型コロナウイルスワクチン接種を義務付ける方針だ。写真は3日撮影(2021年 ロイター/Andrew Kelly)

[10日 ロイター] - シティグループはニューヨークなど主要都市で職場復帰する従業員に対し、新型コロナウイルスワクチン接種を義務付ける方針だ。同行の人事部長であるサラ・ウェクター氏が10日、リンクトインへの投稿で明らかにした。

対象となる都市はニューヨークのほか、シカゴ、ボストン、フィラデルフィア、首都ワシントン。マスク着用も必須となる。それ以外の都市ではワクチン接種は義務化されないものの「強く推奨される」見通し。従業員には迅速診断キットも提供される。

シティでは9月13日以降、最低週2日の職場勤務体制がスタートする予定だ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up