for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コンゴ民主共和国で初の新型コロナ感染確認

[キンシャサ 10日 ロイター] - コンゴ民主共和国で10日、初の新型コロナウイルス感染者が確認された。これにより、サハラ以南諸国での感染者は合計7人となった。

ロンゴンド保健相は記者団に、感染者はフランス在住のコンゴ人で、3月8日に無症状でコンゴに帰国したと説明した。本人と同行者は現在隔離されているという。

同相は、「パニックを起こさないよう呼びかける」とし、定期的に手洗いを励行するとともに、咳をしている人から1メートル以上距離をおくよう勧告した。

新型コロナの感染はサハラ以南諸国では2月以降、ナイジェリア、セネガル、南ア、カメルーン、トーゴ、ブルキナファソで感染が確認されている。

一方、北アフリカでは数十人の感染が確認されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up