for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コンゴ民主共和国で新型コロナ第3波、3月以来の感染数

 6月3日、コンゴ民主共和国のムンガニ保健相は、首都キンシャサを震源に新型コロナウイルス感染第3波が発生していると発表した。写真はワクチン接種を受ける男性。キンシャサで4月撮影(2021年 ロイター/Hereward Holland)

[キンシャサ 3日 ロイター] - コンゴ民主共和国のムンガニ保健相は3日、首都キンシャサを震源に新型コロナウイルス感染第3波が発生していると発表した。

コンゴは他のアフリカ諸国同様、新型コロナ感染者数と死者数が比較的少なかったが、2日に243人と3月以来最大の1日当たり感染者が記録されるなど、保健当局者らは懸念を強めている。

保健相は記者団に、「わが国でキンシャサを震源に新型コロナ感染第3波が発生したことを正式に発表する」と述べた。

感染拡大の原因には、ワクチン接種率の低さと推奨される衛生指針が順守されていないことなどを挙げた。

世界保健機関(WHO)は2日、インドで最初に発見され感染力が強いとされる変異株「デルタ」がキンシャサで拡大しているとして、懸念を表明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up