for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マスク着用拒否の米共和議員がコロナ感染、接触の司法長官検査へ

[ワシントン 29日 ロイター] - 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたマスク着用を拒んできた米共和党のゴーマート議員(テキサス州選出)が、新型コロナに感染したと、米誌ポリティコが29日関係筋の情報として報じた。

ホワイトハウスの事前スクリーニング検査で陽性が判明したという。ゴーマート議員はトランプ大統領と共にテキサス州に向かう予定だった。

テキサス州では新型コロナ感染が再拡大している。

同議員は前日、下院司法委員会の公聴会でバー司法長官の質疑を行っており、バー長官はコロナ検査を受けるという。

下院司法委ナドラー委員長(民主党)は同公聴会で、マスクを着用していない共和党員を批判していた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up