for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏ディオールがマスク生産開始、工場でボランティアが作業

クリスチャン・ディオールは31日、スーパーマーケットなど新型コロナウイルス感染拡大の中で営業している業種の労働者向けに、北部ブルターニュの工場でマスク生産に入ったと明らかにした。写真はニューヨークの店舗で昨年12月撮影。(2020年 ロイター/Carlo Allegri)

[パリ 31日 ロイター] - 仏LVMH傘下のファッションブランド、クリスチャン・ディオールは31日、スーパーマーケットなど新型コロナウイルス感染拡大の中で営業している業種の労働者向けに、北部ブルターニュの工場でマスク生産に入ったと明らかにした。

この工場は通常赤ちゃん用の高級服を生産しているが、マスク製造はボランティアが行なうという。そのほかの工場は、すべて閉鎖されている。

同社のほかにもケリング傘下のグッチやプラダ、シャネルなどフランスとイタリアのファッション会社が、マスクや医療用の服の生産に入っている。

LVMHも他の化粧品会社同様、香水工場で消毒用ジェルなどを生産している。

ディオールは、今回生産するマスクは輸送や食品流通などの主要業種向けで、これまでのところ政府から供給を受けている医療従事者向けではないとし、生産能力は明らかにしなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up