April 6, 2020 / 5:17 AM / 2 months ago

米ディズニー、延期の映画公開日を再設定 「ムーラン」は7月に

 米娯楽大手ウォルト・ディズニーは3日、公開延期を発表していた映画作品について、実写版「ムーラン」は7月24日、マーベルの「ブラック・ウィドウ」は11月6日に公開すると発表した。写真は3月、ロンドンで開催された「ムーラン」の欧州プレミア試写会で(2020年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロサンゼルス 3日 ロイター] - 米娯楽大手ウォルト・ディズニー(DIS.N)は3日、公開延期を発表していた映画作品について、実写版「ムーラン」は7月24日、マーベルの「ブラック・ウィドウ」は11月6日に公開すると発表した。

これに伴い、当初11月6日が公開日だったマーベルの「エターナルズ」は2021年2月12日に延期となった。マーベルの他の数作品も公開が数カ月後ろ倒しされた。

当初、「ムーラン」の公開予定日は3月、「ブラック・ウィドウ」は5月1日だった。

また、「インディ・ジョーンズ」シリーズの新作公開予定日は2022年7月に1年延期された。

5月29日公開予定だった冒険ファンタジー映画「Artemis Fowl」(邦題:アルテミスと妖精の身代金)は劇場公開を取りやめ、動画配信サービス「ディズニー・プラス」を通じた配信とする。配信開始日は未定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below