for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ディズニー労組「7月再開は時期尚早」、加州知事に書簡

6月19日、米カリフォルニア州にあるディズニーランド・リゾートの従業員1万7000人が加入する労働組合は、ウォルト・ディズニーが目標とする7月にテーマパークを再開するのは安全上十分ではないという考えをニューソム州知事に示した。写真は3月14日、カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・リゾートで(2020年 ロイター/Mike Blake)

[ロサンゼルス 19日 ロイター] - 米カリフォルニア州にあるディズニーランド・リゾートの従業員1万7000人が加入する労働組合は、ウォルト・ディズニーDIS.Nが目標とする7月にテーマパークを再開するのは安全上十分ではないという考えをニューソム州知事に示した。

組合が知事に宛てた書簡では、ディズニーランドが新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)抑制のために閉鎖された3月中旬以降、会社側と話し合いを重ねてきたと指摘。その上で「残念ながら、会社との集中的に協議してきたが、パークの再開が安全であるとはまだ確信していない」と述べた。

ディズニーは南カリフォルニアのアナハイムにあるテーマパークについて、7月17日の営業再開を目標としている。再開には州知事の承認が必要となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up