for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

加盟国間のスプレッド縮小、ECBの「基本的役割」=主任エコノミスト

[フランクフルト 1日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のレーン専務理事兼主任エコノミストは1日、ユーロ圏の各政府債間のスプレッド(利回り格差)拡大を抑制することはECBの基本的な役割だとの認識を示した。

同理事はECBのウェブサイトへの投稿で「ファンダメンタルズに基づかないスプレッドの大きな変動は、国をまたいだ金融政策のスムーズな執行を阻害する。そのような不安定要素を除去することは中央銀行の基本的な役割だ」とした。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up