for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏、今こそ「コロナ債」発行する時期=リトアニア中銀総裁

[フランクフルト/ビリニュス 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのバシリアウスカス・リトアニア中銀総裁は14日、ユーロ加盟国は新型コロナウイルス対策の財源確保に向けた共通債券「コロナ債」を発行する時期に来ていると述べた。

欧州連合(EU)財務相は9日、世界的な新型ウイルス感染拡大の経済的打撃を和らげるため、約5000億ユーロの対応策で合意。ただ、財源を確保する方法については決定しなかった。

バシリアウスカス総裁は電話インタビューに対し「欧州安定メカニズム(ESM)は利用されるべきだが、一段の措置が必要になった場合、コロナ債の発行を検討する必要がある」とし、「今はこの件について議論する適切な時期に来ている」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up