for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州医薬品庁、リジェネロン製コロナ抗体療法の逐次審査開始

欧州医薬品庁(EMA)は1日、米製薬リジェネロン・ファーマシューティカルズが開発した新型コロナウイルスの抗体カクテル治療薬について、データを随時精査する「ローリングレビュー(逐次審査)」を開始したと発表した。ニューヨーク州タリータウンで昨年9月撮影(2021年 ロイター/BRENDAN MCDERMID)

[1日 ロイター] - 欧州医薬品庁(EMA)は1日、米製薬リジェネロン・ファーマシューティカルズが開発した新型コロナウイルスの抗体カクテル治療薬について、データを随時精査する「ローリングレビュー(逐次審査)」を開始したと発表した。

EMAは、リジェネロンの抗体カクテル治療薬「REGN─COV2」で入院の必要がない感染者の血中ウイルス量が抑制されたとの暫定結果に基づき、ローリングレビューを開始。正式な承認申請を裏付けるデータが得られるまで継続する。

米食品医薬品局(FDA)は昨年11月に緊急使用を許可している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up