for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米J&J委託先のエマージェント、数日内にワクチン生産再開も

 5月19日 米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンを製造する米医薬品メーカー、エマージェント・バイオソリューションズのクレイマー最高経営責任者(CEO)は、当局の承認が得られれば「数日内」に生産を再開するとの見通しを示した。写真は2020年10月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[19日 ロイター] - 米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンを製造する米医薬品メーカー、エマージェント・バイオソリューションズのクレイマー最高経営責任者(CEO)は19日、当局の承認が得られれば「数日内」に生産を再開するとの見通しを示した。下院監視委員会の公聴会で述べた。

同社の工場では3月、製造ミスにより数百万回分のワクチンが廃棄されたことが問題となった。米食品医薬品局(FDA)は4月、品質管理と衛生面で多くの重大な問題があったとして、エマージェントのボルチモア工場でJ&Jワクチンの生産を停止させた。

同委員会に提出されたここ数週間の私信によると、エマージェントはFDAに対し、従業員研修や冷蔵庫の追加購入などを含め、製造施設の問題を全て解決するには7月までかかる可能性があると伝えていた。

クレイマーCEOは公聴会で、FDAに実施を提案した方策が完了しつつあるとし、「数日内に生産を再開できる状況にあると考えている」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up