March 19, 2020 / 6:17 AM / 17 days ago

市場混乱で世界的な信用収縮も、韓国が警告

 3月19日、韓国企画財政省の金容範(キム・ヨンボム)次官は、新型コロナウイルスの感染拡大により金融市場が混乱し、新興国市場で債券の大量売りやドル資金の需要急増がみられていることから、世界的な信用収縮が起きる可能性があると警告した。写真はシンガポールで2017年5月撮影(2020年 ロイター/Thomas White)

[ソウル 19日 ロイター] - 韓国企画財政省の金容範(キム・ヨンボム)次官は19日、新型コロナウイルスの感染拡大により金融市場が混乱し、新興国市場で債券の大量売りやドル資金の需要急増がみられていることから、世界的な信用収縮が起きる可能性があると警告した。この日開催した緊急政策会議で述べた。

19日の取引で、ウォンが対ドルで3%下落し10年ぶりの安値を付ける中、市場のボラティリティー抑制に向けた措置を打ち出すと表明した。

アジア新興国通貨は大方が下落しており、インドネシアルピアIDR=は1998年以来の安値を付けた。

同次官は、ドルの調達コスト上昇と新興国株式市場からの資金流出は世界が信用収縮に向かっていることを意味する可能性があると指摘。

「韓国だけの問題ではなく、海外からの資本が新興国市場全体から流出し、株式・通貨市場を一段と圧迫している」と述べた。

また、国内企業のドル調達ニーズを支援する方針を示すとともに、必要であれば国内債券市場に資金を供給すると表明した。

韓国銀行(中央銀行)も協調しており、19日午前に1兆ウォン(7億8350万ドル)のレポ入札を実施し、国内証券会社に資金を供給した。応札額は倍近くに上り、金融セクターの流動性支援への需要の高さを浮き彫りにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below