for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今年のEU経済、5ー10%のマイナス成長に=欧州委員

[パリ 24日 ロイター] - 欧州委員会のティエリー・ブルトン委員は、今年の欧州連合(EU)の経済成長率について、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて5-10%のマイナス成長になる方向に向かっているとし、「状況が改善しなければ」事態はさらに悪化する恐れがあるとの認識を示した。

同委員はフランス2テレビとのインタビューで「EUは現時点で5-10%(の景気後退)に向かっている。約7.5%だ。だが、状況が改善せず(感染拡大の)第2波があれば、事態はさらに悪化する」と発言。

「すべては景気回復のスピードにかかっている。まだ感染拡大のさなかにあり、数カ月間で慣れるだろう」と述べた。

また、同委員は、EU首脳が23日に合意した緊急基金についていずれ詳細がまとまると予想。「すべての首脳がこの基金の詳細で合意するだろう。少しずつだが前進している」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up