for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、ワクチン輸出承認制度を6月末まで延長の方針固める=関係筋

[ブリュッセル 11日 ロイター] - 欧州連合(EU)は、新型コロナウイルスワクチンの輸出に際しEU側の事前承認取得を製薬企業に義務付けた制度を、6月末まで延長する方針を固めた。延長について欧州委員会の了承を得たとし、早ければ11日にも発表する。

関係筋がロイターに明らかにした。

同制度はEUに必要なワクチンを確保するため1月末に導入され、3月末を期限としていた。

EUは先週、初めてこの制度を正式に発動し、オーストラリア向けのワクチン輸出を差し止めた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up