for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、米ノババックスとワクチン供給合意間近=関係筋

 2月11日、欧州連合(EU)は、米バイオ医薬品企業ノババックスと新型コロナウイルスワクチンの供給契約を今週もしくは来週に結ぶ可能性がある。9日撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[ブリュッセル 11日 ロイター] - 欧州連合(EU)は、米バイオ医薬品企業ノババックスと新型コロナウイルスワクチンの供給契約を今週もしくは来週に結ぶ可能性がある。協議に参加しているEUの関係者2人が語った。

EUは、1億回分のワクチン供給に加え、追加で1億回分購入する権利を含む契約について、ノババックスとの予備交渉を昨年12月に終えた。

EU関係者の一人は「ノババックスとの協議は深まっており、今週もしくは来週、契約に合意することを目指している」と話した。

別のEU関係者は、これを認めたものの、ノババックスとの協議は依然継続していると述べた。一方、懸案に関する言及は避けた。

ノババックスは、協議は継続中だとした。欧州委員会の報道官は協議についてコメントを控えたが、EUはコロナワクチンのラインアップを拡充する意欲があると話した。

欧州の医薬当局は先週、ノババックスのワクチンについてリアルタイム検証を開始し、承認に向けた取り組みを加速すると発表していた。

契約が締結されれば、EUでは7件目のワクチンとなる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up