for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、新型コロナ検査の共通化を検討=英紙

欧州連合(EU)の欧州委員会は、新型コロナウイルスの包括的な検査体制を域内に導入し、出張者や旅行者の隔離を免除することを検討している。 英テレグラフ紙が12日、EU筋の話として報じた。写真は2020年9月23日、イタリア・ローマにあるフィウミチーノ空港で、医療従事者が男性に対し、コロナのウイルス検査をしている様子。(2020年 ロイター/RemoCasilli ) FILE PHOTO: A health worker takes a swab sample from a man to test for the coronavirus disease (COVID-19), at the Fiumicino Airport in Rome, Italy, September 23, 2020. REUTERS/Remo Casilli/File Photo

[12日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州委員会は、新型コロナウイルスの包括的な検査体制を域内に導入し、出張者や旅行者の隔離を免除することを検討している。

英テレグラフ紙が12日、EU筋の話として報じた。専門家に手続きの策定を指示したという。

加盟国が相互に新型コロナの検査を承認し、陰性証明書を提示すれば、入国時の隔離期間を短縮したり、隔離を免除できる体制を整えることを検討している。

英国は、EU離脱の移行期間が切れる年末まで、この制度に参加する見通しだが、来年以降も参加を継続する可能性があるという。

EUは先週、渡航者に対する検査や隔離措置の指針となる共通の色分け表示システムを導入することで合意した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up