for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU加盟国、ワクチン輸出管理制度の延長を支持 9月末まで

 6月23日、欧州連合(EU)加盟国の政府は、新型コロナウイルスワクチンの域外への輸出を管理する制度の延長に支持を表明した。写真はパリで5月撮影(2021年 ロイター/Sarah Meyssonnier)

[ブリュッセル 22日 ロイター] - 欧州連合(EU)加盟国の政府は、新型コロナウイルスワクチンの域外への輸出を管理する制度の延長に支持を表明した。欧州委員会の報道官が22日に明らかにした。

欧州委員会は、EUとのワクチン供給契約を守っていないと判断した製薬会社によるワクチンの輸出を制限するため、1月末にこの制度を導入した。

6月末に制度の期限が切れるが、各国が支持を表明したことで、数日以内に9月末までの延長が正式に決まる可能性があるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up