for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、アストラゼネカへの法的措置準備 ワクチン不足で=関係筋

[ブリュッセル 22日 ロイター] - 複数の関係筋によると、欧州連合(EU)の欧州委員会は、英製薬大手アストラゼネカがEUへの新型コロナウイルスワクチンの供給を減らしたとして、法的措置を講じる準備を進めている。

アストラゼネカは、EUへのワクチン供給を繰り返し削減しており、欧州のワクチン接種が遅れる原因となった。

EUが法的措置の準備を進めていることについては、米政治サイトのポリティコが最初に報じた。製薬会社との交渉に関与しているEU当局者も、同社の提訴を準備していることを確認した。

この問題は21日のEU外交官の会合で取り上げられ、ポリティコによると、会合に参加したEU加盟国の過半数が提訴を支持した。

欧州委員会の報道官は「重要なのは、同社の初めの約束に従った十分な量の供給を確保することだ。これを実現するため、加盟国と協力して、あらゆる選択肢を検討する」と述べた。

アストラゼネカのコメントは取れていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up