for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州不正対策局、コロナ詐欺に警告 偽ワクチン提供など

欧州連合(EU)の欧州不正対策局(OLAF)は15日、加盟国政府に対し、新型コロナウイルスワクチン提供を装った詐欺に注意するよう警告した。写真は、欧州での医療従事者へのワクチン接種の現場。2021年1月6日にオランダ・ウェフヘル市で撮影。(2021年 ロイター/Piroschka van de Wouw/Pool)

[ブリュッセル 15日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州不正対策局(OLAF)は15日、加盟国政府に対し、新型コロナウイルスワクチン提供を装った詐欺に注意するよう警告した。

OLAFによると、偽物の提供などEU域内でワクチンに関連した詐欺の報告を受けているとし、ワクチン接種ペースの加速を目指す政府をターゲットとした組織的詐欺に対する注意を促した。

OLAFは不正輸入や偽造品などワクチンの違法取引に対処するため調査を拡大している。昨年3月に調査を開始して以降、1000件超の疑わしい例が特定されており、粗悪品のマスクや偽の検査キットなど1400万点以上の物品が押収されたという。

EUは秋までに成人の70%にワクチン接種を行うとの目標を掲げているが、供給面の問題で計画に遅れが生じている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up