July 24, 2020 / 6:54 PM / 12 days ago

EXCLUSIVE-EU、WHO主導のコロナワクチン調達に無関心

新型コロナウイルスワクチンを巡り、欧州連合(EU)が世界保健機関(WHO)主導の調達枠組みへの参加に関心を示していないことが、複数の関係者の話で分かった(2020年 ロイター/Yves Herman)

[ブリュッセル 24日 ロイター] - 新型コロナウイルスワクチンを巡り、欧州連合(EU)が世界保健機関(WHO)主導の調達枠組みへの参加に関心を示していないことが、複数の関係者の話で分かった。同枠組みはスピードが遅い上に割高であるため、EUは個別の製薬会社と交渉中で、こうした動きはWHOの取り組みに水を差しかねないという。

ある関係者は、コロナワクチン平等分配のための枠組み「COVAXファシリティー」を利用した場合、ワクチンの事前購入価格は40ドルとなる見通しで割高だと指摘。さらに調達の時期も遅れると指摘した。

WHOと同様に枠組みを推進する国際組織GAVI(ワクチンと予防接種のための世界同盟)の広報担当者は、40ドルという価格についてコメントを控えながらも、現時点で具体的な価格を予測することは不可能だとした。

WHOからのコメントは得られていない。

ロイターは先週、EUがコロナワクチンの調達に向け、米製薬モデルナ(MRNA.O)や仏サノフィ(SASY.PA)、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)(JNJ.N)、独ビオンテック(22UAy.F) (BNTX.O)、独キュアバックと交渉していると報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below