for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州コロナ死者100万人突破、世界全体の3割強に=ロイター集計

3月19日、ロイターの集計で、欧州地域で新型コロナウイルス感染症による死者が100万人を突破したことgが分かった。世界全体の死者の約35.5%を占める。地域別で100万人の節目を超えるのは世界初。写真は2月22日、ポルトガルの病院の集中治療室(ICU)で治療受ける感染患者(2021年 ロイター/Violeta Santos Moura)

[19日 ロイター] - ロイターの集計によると、欧州地域で新型コロナウイルス感染症による死者が100万人を突破した。世界全体の死者の約35.5%を占める。地域別で100万人の節目を超えるのは世界初。

欧州地域には欧州連合(EU)や英国、ロシアを含む計51カ国が含まれる。

同地域の感染者数も累計3700万人超と、世界全体の30.5%に相当する。

感染力の強い変異株の流行が広がる中、欧州は感染第3波に直面している。アワ・ワールドのデータによると、欧州でのワクチン接種は100人当たり約12回と、米国の同34回やイスラエルの同110回に比べ、遅れを取っている。

国別ではロシアの感染者数が440万人超と、欧州地域の約12%を占め最多となっている。政府の公式発表によると、死者数は9万4000人超だが、ロイターの試算では22万人を超える。

イタリアの死者は先週10万人を突破。同地域で3カ国目となる。ドラギ首相は状況が悪化する恐れがあると警鐘を鳴らす。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up