for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

モデルナ製コロナワクチン、欧州当局が検討会前倒し 1月6日に

[17日 ロイター] - 欧州医薬品庁(EMA)は17日、バイオ医薬大手の米モデルナが開発した新型コロナウイルスワクチンについて、承認に向けた検討会の日時を当初の1月12日から同6日に前倒しすると発表した。

「本日、予定よりも早くモデルナが審査に必要な最後のデータパッケージを提出した。これには欧州連合(EU)市場向けワクチン製造に絡む情報が含まれている」とした。

米ファイザー製のコロナワクチンについては、来週21日に検討会が行われる予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up