for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=ロシアGP主催者、ダブルヘッダー開催に前向き

 自動車レースF1のロシアGP主催者は4日、新型コロナウイルスのパンデミックによる今季F1の日程調整に関し、ソチでの2連戦開催に前向きな姿勢を示した。ロシアのソチで2019年9月撮影(2020年 ロイター/Anton Vaganov)

[ロンドン 4日 ロイター] - 自動車レースF1のロシア・グランプリ(GP)主催者は4日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による今季F1の日程調整に関し、ソチでの2連戦開催に前向きな姿勢を示した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、いまだ今シーズンを開幕できていないF1だが、2日に来月5日を開幕戦とする新カレンダーを発表。最初の8レースまでの日程が決まり、7月にオーストリアのレッドブル・リンク、8月に英国のシルバーストーン・サーキットでの連戦が予定されている。

ロシアGPのプロモーターは声明で、「ソチのインフラとプロモーターの経験を考えると、F1のダブルヘッダー開催の可能性も検討できる。従来通りのレース日程で行うことがより良い選択肢ではあるが、必要であれば、代替案の準備はできている」と述べた。

なお、今季ロシアGPは9月27日が開催日となっているが、まだ第8戦(9月6日)以降のカレンダーは発表されていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up