for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

変異株対応ワクチン、臨床に数カ月要する可能性=FDA

[22日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)は22日、新型コロナウイルス変異株に対応するよう改良されたワクチンの臨床試験に数カ月の時間がかかる可能性があるとの認識を示した。

FDAは、米ファイザー・独ビオンテック製と米モデルナ製のワクチンが現在米国で広がっている変異株に有効と確信しているとしつつも、効果が弱まることになれば、ワクチンメーカー各社はワクチンを改良する必要があると指摘した。

ウッドコックFDA長官代行は、変異株に対するワクチンの効果が低下することが示されるまで待つべきではないとし、「こうした事態を予期し、行動する必要がある」とワクチンメーカーの対応を促した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up