April 23, 2020 / 11:39 PM / a month ago

FRBのバランスシート、6.62兆ドルに拡大 過去最高更新

[23日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のバランスシートは今週、過去最高の6兆6200億ドルに拡大した。新型コロナウイルス対応として打ち出した無制限金融緩和で、資産の買い入れを積極的に行っていることが背景。

 米連邦準備理事会(FRB)のバランスシートは今週、過去最高の6兆6200億ドルに拡大した。写真は米ドル紙幣。ソウルで2011年9月撮影(2020年 ロイター/Lee Jae-Won)

新型コロナの感染拡大を受け、FRBは3月初旬以降、利下げや資産買い入れのほか、数々の非伝統的な対応策を打ち出してきた。

22日時点のFRBのバランスシートは、前週の6兆4200億ドルから約2000億ドル拡大。新型コロナ危機前の米経済規模の約30%に相当するまでになった。3月第1週には4兆2900億ドルだった。

住宅ローン担保証券(MBS)保有は、前週の1兆5700億ドルから1兆6200億ドルに増加。米国債保有は3兆7900億ドルから3兆9100億ドルに増加した。

通貨スワップ協定に基づく外国中銀へのドル供給は、4097億ドルに拡大した。前週は3783億ドルだった。

割引窓口(ディスカウント・ウィンドウ)貸出制度を通じた貸し出しは337億ドルと、前週の363億ドルから減少した。

プライマリーディーラー(米政府証券公認ディーラー)向け貸出制度であるプライマリーディーラー・クレジット・ファシリティー(PDCF)を通じた貸し出しは315億ドル。前週は334億ドルだった。

マネーマーケット・ミューチュアルファンド(MMMF)への流動性供給ファシリティーの貸し出しは、前週の507億ドルから488億ドルに減少した。

企業の資金繰りを直接支援するため新たに導入されたコマーシャルペーパー(CP)ファンディング・ファシリティーの保有額は、15日時点の9億74000万ドルから27億ドルに増加した。同ファシリティーは前週運用が開始されたばかり。

政府の景気対策の一環として中小企業庁(SBA)が運営する中小企業の給与保護プログラム(PPP)の融資を担保に銀行に資金を供給する制度の貸し出しは、80億ドル超だった。

FRBは23日、この中小企業向け融資を担保にした資金供給制度について、銀行以外に対象を広げるための新たなルールを「近く」発表すると明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below