March 25, 2020 / 1:39 AM / 2 months ago

米FRB、CMBS購入代行機関にブラックロック選定

[ワシントン 24日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は、今週発表した商業用不動産担保ローン証券(CMBS)購入を代行する機関に米資産運用大手ブラックロックを選定した。

FRBは、新型コロナウイルス感染拡大を受けた景気支援策の一環として、政府系住宅金融機関の保証が付いたエージェンシーCMBSの購入計画を発表していた。

ニューヨーク連銀は24日の声明で、FRBに代わってプライマリー・ディーラーからCMBSを購入する機関にブラックロック・フィナンシャル・マーケッツ・アドバイザリーを選んだと発表。流通市場におけるエージェンシーCMBSの取引と分析におけるブラックロックの専門性と能力を踏まえ、短期的に同社を投資マネジャーとして採用すると説明した。

ブラックロックは、CMBS購入計画の条件などの詳細を今後、公表する予定で、それまではディーラーとは購入に関する協議をしないとしている。

これとは別に、FRBは24日、大手銀行に対し、年次ストレステスト(健全性審査)に向けた資本計画を当初の予定通り4月6日までに提出するよう伝えた。

また、FRBは、審査に伴う銀行の負担を減らす代わりに、新型ウイルス問題で生じた課題やリスクに対応できるよう銀行が企業を支援することを現在は重視しているとした。

FRBは今年のストレステストで大手34行の資本計画を審査し、結果を6月30日に公表する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below