May 11, 2020 / 7:07 PM / a month ago

マイナス金利政策、あまり支持せず=米アトランタ連銀総裁

[ワシントン 11日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は11日、マイナス金利政策について、「政策ツールの中でも弱いものの1つ」との考えを示し、あまり支持していないと述べた。

この他、連邦準備理事会(FRB)は株式の買い入れは行わない公算が大きいとの見方を表明。物価については、「いつかは」上昇に向かうとしながらも、向こう半年から1年の間には起こらないとの見通しを示した。ただ物価上昇が見られたら、FRBは対応すると述べた。

市場では新型コロナウイルスの感染拡大に対応するためにFRBもマイナス金利政策を採用する可能性があるとの見方も出ているが、これまでのところFRB当局者はマイナス金利導入に反対する姿勢を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below