for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏新型コロナ感染者数、8月は月単位最多の約50%増 一部規制強化

[パリ 31日 ロイター] - フランスでの新型コロナウイルス感染者数が8月に約50%増加し、月単位では感染開始以来、最大の増加幅を示した。

 フランスでの新型コロナウイルス感染者数が8月に約50%増加し、月単位では感染開始以来、最大の増加幅を示した。写真(左から4人目)はマクロン大統領。パリ近郊で8月28日、代表撮影(2020年 ロイター)

保健当局のデータによると、過去24時間に確認された感染者数は

3082人で、過去2日の5000人超からは大きく減少したが、月曜日の感染者数は、前日の日曜日の検査数が少なくなることから減少する傾向がある。

7日間の移動平均は5167人と、4日連続で記録を更新した。

2カ月にわたるロックダウン(都市封鎖)解除から2週間後に当たった5月27日には、最低記録となる272人だった。

累計感染者数は、7月末時点で18万7919人、8月末には

28万1025人となった。

8月の1日平均増加数は過去最大の3003人で、7月の746人の4倍余りに達している。

感染増加の加速を受け当局は、全土の主要都市で路上や店舗内、公共輸送機関でのマスク着用義務化など、一部の感染拡大抑制策を再度発令した。

また、9月1日からは職場でもマスク着用が義務となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up