for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏コロナ新規感染者、再び1万人超え デルタ株拡大で

[パリ 16日 ロイター] - フランスで16日、1日当たりの新型コロナウイルス感染者数が1万0908人と、5月末以来初めて1万人を上回った。インドで最初に検出された感染力の強い新型コロナ変異ウイルス「デルタ株」が急速に広がる中、感染は再び深刻化している。

フランスの累計感染者は584万人を超えた。

7日移動平均の1日当たりの新規感染者数は5795人。4月半ばに4万2000人に達した後、6月終盤には2000人以下まで減少していたが、今週に入り再び節目となる5000人を超えた。

感染が再拡大する中、保健当局は、一般市民にコロナワクチン接種を義務付けるかどうか検討すべきとの認識を示した。

マクロン仏大統領は12日、国内の全医療従事者に新型コロナワクチン接種を義務付けるとともに、映画館入館や鉄道利用時などにワクチン接種またはコロナ陰性の証明書を提示させる新規則を発表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up