for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏コロナ死者、1日平均100人下回る 昨年10月以来初めて

 6月3日、フランスの新型コロナウイルス感染症による死者の過去7日間平均が昨年10月27日以来初めて100人を下回ったことが、公式データで分かった。パリ郊外で5月4日撮影(2021年 ロイター/Benoit Tessier)

[パリ 3日 ロイター] - フランスの新型コロナウイルス感染症による死者の過去7日間平均が昨年10月27日以来初めて100人を下回ったことが、公式データで3日分かった。

3日時点の過去7日間の移動平均は、前日の105人から95人に減少した。

集中治療室(ICU)の患者も77人減少して2677人となり、3度目のロックダウン(都市封鎖)解除後1カ月を経て、感染がようやく制御下に収まってきたことが示された。

4月26日のピーク時には、ICU患者は2倍以上の6001人だった。

死者数は70人増の10万9828人で、世界で8番目に多い。

過去24時間の新規感染者は8161人、累計では世界4番目の569万人。

1日の感染者数は昨年9月初め以来最長となる5日連続で1万人を下回っているほか、7日間平均も9月19日以来初めて9000人を下回り、8350人となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up