for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏の経済活動、いまだ平常時を約33%下回る=国立統計経済研究所

[パリ 7日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)は7日、新型コロナウイルス感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)の段階的な解除を控え、過去2週間の経済活動はやや上向いているものの、依然として平常時を約33%下回っていると述べた。

2週間前には35%下回っているとしていた。

11日のロックダウン解除に先立ち、工業・建設業界では、衛生基準を順守した上で従業員の職場復帰が認められた。

個人消費は平常時を32%下回っている。2週間前には33%減だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up